初心者向け

【原神】課金勢と差がつく部分【原石の使い道】

どうもです。

今回のテーマは、原神って無課金でも楽しめるの?という疑問と似ている内容ですが、課金をしないとどこで差がつくのか?というところをピックアップしていこうかと思います。

たいていのソーシャルゲームやネットゲームで言えることですが、課金要素があるということは他のプレイヤーと差がつく部分があるということです。

もちろん、キャラのコスチュームなど、ゲーム進行と関係のない部分でしか課金要素がないゲームもありますが、原神は課金勢と無課金勢でゲームの遊び方に差が出るゲームだと思います。

ただし、絶対に課金しないとおもしろくならない、課金すれば絶対に楽しくなるというわけでもありませんのであしからず。

[kanren postid=”8617″]

課金のできる要素

原神で課金ができる要素としては、主に創生結晶の購入天空紀行の解放となります。

創世結晶の使い道としては原石に交換することがメインとなってきます。原石の使い道は次の段落で説明します。

天空紀行については今回触れませんが、解放をするとたくさんのアイテムと少し優秀な星4武器が手に入れることができるお得なサービスです。天空紀行については以下の関連記事で書いてます。

[kanren postid=”8822″]

[kanren postid=”8990″]

原石でできること

ここからは原石でできることを紹介していきます。

原石については無償原石や有償原石という存在はなく、課金したものもゲーム内で無料で手に入るものも同じ役割を果たします。

ガチャ(祈願)

ガチャは原石をガチャ石に交換して回すことができます。(原石160個でガチャ石1個と交換可能)

ガチャの種類は、イベント祈願(紡がれた運命という石を消費する期間限定のキャラガチャ武器ガチャ)と、通常祈願(出会いの縁という石を消費する恒常闇鍋ガチャ)が存在します。

さらに、ガチャを回すと副産物でスターライトやスターダストというアイテムが排出されるので、それらを武器やキャラやアイテムと交換することができます。

天然樹脂の回復

また、原石を使うことで天然樹脂を60回復させることができます。(通常は時間による自然回復)

原石で樹脂回復ができる上限は1日に6回までです。(日付更新でリセットされます)

さらに必要原石数が、50→100→100→150→200→200の順に変化します。(必要原石数も日付更新で50からにリセットされます)

天然樹脂を使うことで、

  • ボスのドロップ素材
  • 経験値アイテム
  • モラ(お金)
  • 武器素材
  • 天賦素材
  • 聖遺物

などが手に入ります。(同時に冒険経験値ももらえます)

なので、キャラや武器の育成をするには天然樹脂が必要不可欠となってきます。

特に差が出る部分

原石の使い道を紹介したうえで、実際に課金勢とどこで差が出てしまうのかを紹介していきます。

星5武器

無課金だとなかなか星5の武器を手にすることができないと思います。

理由としては、キャラガチャの方をメインで回すひとが多いので、星5武器が手に入る武器ガチャや闇鍋ガチャまでなかなか回せないからです。

星3武器や星4武器でも全然戦えないことはないのですが、やはり星5武器は強力なパワーを備えているものが多い印象です。

[kanren postid=”8709″]

凸数

キャラクター、武器ともに凸数(命ノ星座のアンロックや精錬度)に差がでます。

星5キャラクターを揃えるだけであれば、かなり運がいいひとなら課金勢並に揃えられる可能性はありますが、そのあとでさらに星座をアンロックさせるのはさすがに無課金だとガチャの回転数が足りないです。

特に課金勢は星4キャラは完凸(7体持ち)をしている可能性が高くなりますので、同じキャラでも性能差に違いが出てくることがあります。

凸をしないと使えないということも全然ないのですが、6凸で劇的につよくなるキャラだと無課金のひとは扱いづらいような気もします。

育成速度

原神というゲームは色々なキャラを育てようとするとすぐにアイテムやお金が尽きます。

育成素材は天然樹脂の消費で手に入れるのがメインなのですが、単純に自然回復だけの樹脂量とさらに原石で樹脂回復をしている場合とを比較すると使える量にかなりの差がでます。

少数メンバーだけをしっかり育てるのであれば無課金でもなんとかなりますが、色んなキャラや武器を育ててみたいとなったときに育成アイテムが枯渇しやすくなります。

魅力的なキャラが多い中で育成キャラを完全に絞れるひとはいいですがなかなかそうはいかないもの…。

特に聖遺物を育てる際には大量の聖遺物が必要になってくるので、樹脂消費をしたくなります。(個人談)

[kanren postid=”9085″]

無課金でも楽しめるひとの条件

さいごに、無課金でも原神を楽しめるひとはどんなひとかを考えてみました。

結論としては、以下のようなひとは無課金プレイは厳しいかと思います。

  • 物欲のつよいひと
  • 他人と比較してしまうひと
  • キャラ、武器ともに最大までつよくしたいひと
  • たくさんのキャラを育てたいひと
  • 聖遺物をしっかり厳選したいひと

逆に言えば、

  • ストーリーを楽しめればいい
  • 攻略できる程度のつよさがあればいい
  • 持っているキャラクターをつよくする主義
  • 縛りプレイ大好き

というひとであれば無課金でも十分に楽しめるゲームと言えます。

無課金適正のないひとでもほんの少し月額課金などをすればかなり楽しめるようになるとは思います。

[kanren postid=”8822″]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください