初心者向け

1年遊んだ原神の感想レビュー

どうも、オマイオツというものです。

原神も2021年の9月でリリースから1年が過ぎましたが、まさかこのゲームを1年も遊んでいるとは思っておりませんでした。

もう12月(1年と2ヶ月)なのですが…

せっかくなので、iOSアプリのレビュー欄みたいな感想を書いていけたらいいなと思います。

1年もずっと遊んでいる人間なので基本的には高評価寄りな感想となりますが、不満点も満遍なく書いてあればいいですね。(他人事)

原神を今から始めるのは遅いのか?大丈夫な理由の紹介どうも、オマイオツというものです。 「最近、自分の周りでも原神の話題が増えてきたんだけど、今から始めても間に合いますか?遅くないで...

感想あれこれ

オープンワールドを歩き回るだけでも楽しい

原神というゲームは新世代オープンワールドRPGというジャンルに位置しており、オープンワールド、つまり、どこまでも胸が高まる幻想世界を舞台にプレイヤーがあっちへ行ったりこっちへ行ったりとすることができます。

ゲームを始めた頃はグラフィックのすごさに驚きます。自分はスマホでプレイを始めたのですが、スマホの画面でもここまで奥行きのある世界が広がっているのか…!と心が踊った記憶があります。

もちろんスマホの小さい画面と比べるとPC版、PS5版の画面の方が綺麗でスマホ勢のひとは2度驚くことになりますが、スマホ版でも十分に原神世界を堪能することは可能です。

やり込みきれないボリュームが無料

原神というゲーム、無課金でも楽しめるのか?という疑問が湧くかと思いますが、課金要素に対する誘惑にさえ打ち勝てれば無課金でも十分に楽しむことができます。

ダンジョン攻略や期間限定イベントの参加、キャラクターの育成など、基本的なことは無料で遊ぶことができますし、コンテンツ量に関しては日々増加中で、無料分だけを遊び尽くそうとしても延々と時間が溶けます。

課金要素である限定キャラクターやつよい武器のガチャに関しても、無料分のガチャ石を貯めることで数ヶ月に1度は最高ランク(星5)のものが手に入ります。理由として原神はガチャの天井が引き継ぎされるので無計画にガチャを引いても安心だからです。

【原神】ピックアップガチャの天井って引き継ぎされるの?【イベント祈願】どうもです。 原神を始めたばかりの頃、ガチャの天井を気にせず適当に限定ガチャを50連回したあとで、次の限定ガチャに切り変わってしま...

基本はソロゲー

原神はオンラインゲームではありますが、MMORPGのように他人とのコミュニケーションが不可欠というわけではありません。

周りと比べて弱いからといって萎縮する必要はなくマイペースに冒険を進めることが可能です。複数のメンバーで協力しないと倒せないボスもいません。

いちおうマルチプレイの要素はありますが、あくまで経験者が初心者を助けるための要素という印象です。

ゲームの中で人間関係に疲れたくないひとに向いていますが、友達とわいわい遊びたいひとにはちょっと物足りないかもしれません。

戦闘や育成要素が深い

原神はキャラクターごとにことなるワザや必殺技を持っていて、他のキャラと組み合わせることで戦闘が劇的におもしろくなることがあります。

さらに聖遺物というアクセサリー的な育成要素があり、聖遺物の中には特殊な効果を持ったものが新しく実装されたりもします。

そうなると、新キャラや新聖遺物が実装されるたびに既存で評価の低かったキャラが急にスポットライトを浴びるという現象がたびたび発生したりします。

そんなカードゲームの新弾が発売されるようなワクワクが毎バージョン(1.5ヶ月)ごとに供給されるのも原神の醍醐味だと思ってます。

ガチャゲー注意

原神は本格的なRPGであると同時にジャパニーズ文化の悪しき習慣のガチャゲーでもあります。結局はガチャがいちばん集金力が高いのでしょう。

ただ、今回は課金額云々の話ではなく、好きなキャラクターを自由に選択できない点を挙げていきます。

広告を見たりゲーム内のメインストーリーを進めていくうちに好きなキャラが見つかったとしても、ガチャでそのキャラを引かないと一緒に冒険することができません。

さらに、目当てのキャラが星5の限定ピックアップキャラだった場合は、排出期間が限られてくるので逃してしまうと復刻ガチャのタイミングを待たないといけません。(復刻はだいたい半年から1年くらいを見ておくとよいでしょう)

育成にもスタミナが必要

一般的なRPGであればひたすら敵を倒してレベルを上げたり、レア武器がドロップしたりとするとかがありますが、原神の場合はキャラを育成するのに樹脂というスタミナ要素が絡んできます。(レア武器はガチャからしか手に入りません)

樹脂はリアル時間が経てば回復し、キャラ育成用のアイテムと交換ができます。逆に言えば敵を倒したときの経験値は雀の涙ほどしかなく虚しくなります。このあたりはソシャゲって感じです。

なので時間が有り余っていて延々と育成をしていたいというひとは1日で育成できる範囲が決まっているので向かないかもしれません。

ストーリーはまだ途中

原神のストーリーは七つの国を旅してはぐれた妹(兄)を探すというものなのですが、2021年12月現在では7国のうちまだ3国しか解放されていません。

某ポケ○ンに例えるとジムリーダーの3人としか戦えない状態です。(ボリュームは全然違いますが)

一気にストーリーを進めたいというひとはもうしばらく待ってから始めてもいいかもしれませんが、短期間でストーリーを解放できない仕組みになっているので、今から始めても2ヶ月くらいはフルで楽しめるかと思います。

原神を今から始めるのは遅いのか?大丈夫な理由の紹介どうも、オマイオツというものです。 「最近、自分の周りでも原神の話題が増えてきたんだけど、今から始めても間に合いますか?遅くないで...

こんなひとにおすすめ

原神はこんなひとにおすすめです。

  • ソシャゲの仕組みに慣れてしまったひと
  • ソロプレイの方がありがたいひと
  • ある程度ガチャの欲望に打ち勝てるひと
  • アニメ風のキャラクターで本格RPGを楽しみたいひと
  • 好きなキャラがいるひと
  • 遊べるスペックの機種(スマホ、PC、PS4,5)を持っているひと

このうち1つでも当てはまるなら、どこまでも胸が高まる幻想世界へ、さあゆかん。

というわけで☆5です。(さいごにレビューっぽく)

POSTED COMMENT

  1. 匿名 より:

    マップ探索が好きな人にも無料で広大なマップを探索できるのでお腹いっぱいになります

匿名 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください